食肉市場と市場協会

買受け人とは

食肉市場における、食肉の取引の買い手方、即ち買受人を「売買参加者」又は「仲卸業者」と言って、それぞれ卸売市場法に基づき食肉市場開設者(地方公共団体が多い)に対し手続きが必要となっております。
ちなみに、公正な取引をするための所要の手続きとして

売買参加者は承認制
仲卸業者は許可制

となっています。

なお、仲卸業者制を取り入れている食肉市場は、現在のところ、東京・横浜・大阪・広島の4市場だけとなっています。

詳細は、お近くの卸売会社へおたずね下さい。